ロードマップ的なもの

時系列的には、

  • 高木社長がKCLを出奔、765プロ開設
  • 初めて自然素体として引き取られてきた"如月千早"と、そのバックアップ要員だった律子登場。
  • KCLに鹵獲されていた"星井美希"が脱走、765側に付く。
  →この一件で765vs961全面戦争化?
  • 《第一次会戦》"星井美希" & 水瀬伊織コンビ。設定の通り、一瞬の処理ギャップを突かれて重傷を負う。
  • プロデューサーと同時期に"萩原雪歩"と菊地真が加入。
  • "天海春香"、三浦あずさ、高槻やよいが加入。
  • 《第二次会戦》"萩原雪歩" & 菊地真コンビ。千早&律子も救援に駆けつけるが、雪歩、真ともに重傷。
  • 《第三次会戦》まだ一般人として765プロにいた双海亜美・真美が襲撃を受ける。24時間以上にも及ぶ大手術の結果、自然素体因子発動。
  • 双海亜美・真美、あずさ・やよいとともに2 and 2チーム体制で訓練を開始。
  • 《潜入作戦》"天海春香"、プロデューサーとともにKCLに潜入。任務成功後、脱出は《第四字会戦》終結辺り。
  • 水瀬伊織、戦闘用合成素体 T-C シリーズによる「"如月千早"奪還計画」を始動。(→Is this not a drill?)
  • 《第四次会戦》律子&千早 vs T-Cシリーズ。(→Unknown)
  • "萩原雪歩"の回復、"星井美希"のリハビリ訓練開始→自律航法を極力用いない、バックアップ戦術への切り替え
  • 二次プロテクト・三次プロテクトの突破(水谷絵理)→C系素体に千早の戦闘経験データを移植、菊地真の退院。
  • 《最終決戦》KCL本丸 貴音・響+多量の戦闘用合成素体 vs 千早・春香・美希・雪歩・亜美真美(765勢力勢ぞろい)

……こんなところですかね。かなり長編になりそうですw




選択肢として検討。
  • 美希は最初から765プロ。伊織と組む予定だったが、美希はメンタルのフォローが不要だったので緩い友人関係に。
  • 能力の高さは抜群。ただしムラがありすぎ。安定させる為にレッスンが必要なのだが、要領良くサボってばかり。
  • 《第一次会戦》"星井美希" & 水瀬伊織コンビ。美希との待ち合わせに伊織遅刻。その数分で、悲劇が起きる。
  • 伊織のいない場所で戦闘。美希敗北。貴音か響に襲撃させる形でも良いかも。で、美希は拉致されてしまう、とか。



あとで整理。4・1打ち合わせ分記録。多分ほぼ決定。
  • 美希は765→961で。展開は2段目採用。あとでロード全体書き直し。
  • 《最終決戦》の前に、Project Fairyの正体が分かる。その前に美希のエピソードでひびたか登場の段取りで。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2010-04-01 23:53:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード