全てはここから始まった

『一枚絵で書いてみm@ster』とは――



  • 企画概要
 ご協力頂いた絵師様よりイラスト(一枚絵)が提示されます。
 事前にエントリーしていた各SS執筆者は、
 そのイラストから受けたイメージや連想を元にストーリーを練り、
 定められた期間内に作品を提出する、という企画です。

 2010年01月24日お題発表の第一回より、月1回というハイペースで継続中。


  • 参加ルール
・絵師様のイラストが提示された段階で企画スタート
・絵に関連する場面を取り入れたSSならどのような内容でもOK
・絵に描かれている人物以外を出してもOK
・参加及び提出スケジュールに付きましては、各回の名簿にて告知されるそちらを参照の事

※作品提出の締め切りは一枚絵提示後、約2週間程度です。
※期間中であれば、1人の執筆者が複数作品を提出してもOK。
※締め切りを過ぎても作品提出が出来なかった場合はライトな罰ゲームあり(第2回より実施)。


『Unknown』ができるまで by ガルシアP


『一枚絵』第3回お題絵
コミズミコ氏によるお題イラストが提示された際、「難しい」というのが第一印象だった。
お題イラストの時点で非常にストーリー性のある作品だったので、場面設定等での余白がほとんどないように見えた。
絵から受けた印象をそのままストレートに書いた作品を1作目として提出し、
そして2作目は、やはり変化球にしたい、と頭を悩ませていた。

SSというものの枠
『一枚絵』第1回ではリンク選択によるストーリー分岐を、『第2回』ではWebサイトを活用してのギミックを仕込むなど、
枠の外で仕掛けを作っていたガルシアPであったが、ストーリーはあくまでアイマス準拠であり、その枠を超えないものであった。
それに対し、他の執筆者からは、アイマスの枠を大きく超える作品も数多く提出されていた。
中でも『第2回』から参加した微熱体温氏の作品はガルシアPに大きな衝撃を与えていた。

タイトル
『Unknown』としたのはある種の遊び心であり、第1回、第2回に発揮したギミック遊びの残滓である。
『一枚絵で書いてみm@ster』は、各回の公式ページにエントリーした執筆者の一覧表が作られ、
作品提出された順に作品タイトルが掲載されるのだが、作品掲載までは、「unknown」と表記される。
そこに合わせて、作品タイトルを『unknown』にしたら、見た目が面白いだろうという話である。
正式タイトルでは一文字目の「U」は大文字だが、リストでは小文字にして頂いているのは、そういう経緯から。
参加者全員が作品を提出してしまった時点で意味を失うお遊びである。

ストーリー
ほぼ同時期に企画外で『Under Kover Lovers.』という伝奇物、あるいは異能物に属するアイマスSSを書いていたが、
個人で執筆する連作と企画参加作は分けよう、と判断。微熱体温氏リスペクトを込め、SFっぽいものを書こうと決意した。
前述の理由から、タイトルは『Unknown』とし、お題絵をどうするか、について思案。
結局は、紙コップの中身を水・酒以外の何にするか、という所から話を組み上げていった。

余談だが、第三回はギミックの無い、短いシンプルな作品を書いて、色々な人に読んで頂き、
たくさんのコメントを貰おう! という目論見であったが、結果、恐ろしく読む人を選ぶ2作品目となってしまった。


『Is this not a drill?』ができるまで by 微熱体温氏


今だから言える
僕は二本目を書くつもりは、今回なかった(笑)
にも関わらず「Is this ...」が存在する理由は、『できちゃったから』である。
そういうのも有っていいんじゃない? と言う軽いノリで、「Unknown」の世界観にノッたところから、この話は始まる。

なので
元々が「Unknown」のサイドストーリーと言う発端で書き始めたこともあり、のっけから「説明押し」と言う
普通やらない(やっちゃいけない)ことをやっている。そもそもインデックスにある通り、「Is this ...」は
Ep02 なので、まぁ、良いかな……と。「Unknownを先に読んで」と念押ししたのも、あの構成のため。

やりたかったこと
実は「自爆装置」のときに、全く「うさちゃん」に触れてなかったので、今回はちゃんと書こうと思っていた。
あとは、「Unknown」を読んだ時に伊織がそれ以前に取っていた行動を邪推して、風呂敷広げて、準備は5分くらい。
プロットなしの一発書き。ガルシアPとの打ち合わせも一切なしの見切り発車。
なので、公開前に原作者チェックをしていただいて、あの形になったのでありました、と。
次はきっと、誰かのアツいバトルシーンが見られるはず。僕はバトル書けないので、周辺の話を拾って行きますw

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2010-04-01 23:43:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード